同人誌の印刷方式の違いって?~カラー・モノクロのメリットとは~

同人誌の印刷方式の違いって?~カラー・モノクロのメリットとは~

冊子

同人誌の印刷を依頼するなら

日本では毎年新しい同人誌が制作されていますが、その殆どが印刷会社によって印刷されています。紙面のクオリティを度外視したコピー本以外は、すべて印刷会社による製品だと言っても過言ではないでしょう。

冊子

イベント会場に直接届けてくれる

同人誌の印刷を印刷会社に依頼する理由は、印刷のクオリティが高いだけでなく、イベント会場にそのまま本を輸送してくれる点にもあります。わざわざ自分で印刷し持っていくのは結構な手間なので、印刷会社に依頼したほうが工数削減にも繋がるのです。

本

カラー印刷か、モノクロ印刷か

同人誌には大きく分けて「カラー本」と「モノクロ本」の2つがあります。どちらの同人誌を制作するかは、掲載する内容で判断すると良いでしょう。

カラーとモノクロの違いとは

イラスト作品ならカラー本

カラーの同人誌は、表紙のみカラーのモノクロ本に比べてコストがかかります。そのため内容が漫画の場合、ある程度のファンがついた中堅サークル以上がカラー本を制作する傾向にあります。ただし漫画ではなくカラーイラストをメインとした同人誌の場合は、ファンの数に関係無くカラー本を制作する方がほとんどです。

漫画・小説作品ならモノクロ印刷を

現在制作される同人誌の半分以上はモノクロ印刷によるものです。内容が漫画や小説の場合、カラーにすると手間とコストがかかってしまうため、それらを抑えたいのならモノクロの同人誌がおすすめと言えるでしょう。

広告募集中